シナリオ「人狼村の祝祭」を紹介

公演シナリオ

「人狼村の祝祭」の口コミを見たい方は↓
口コミはこちら

ファンタジック・マーダーミステリー

人狼ゲームご存じですか?

村人の中に隠れている、人に化けた狼(=人狼)を対話で探していくゲーム。

マーダーミステリーファンには、人狼好きな方もいるかなと思います。

人狼・リアル脱出などの経路からマダミスに至るルートはとても多いですね。筆者は両方とも大好きです。

この「人狼村の祝祭」は、ベースとなる世界観は人狼ゲームから来ています。占い師・狩人・パン屋など、人狼好きなら聞いたことのある役職がズラリ。

自称占い師が2人出て来て、我こそが本物だ!相手は偽物だ!と主張し合うのも人狼ゲームのエッセンスですね。

しかししかし、本作は人狼ゲームを知らずとも全く問題ありません

途中で処刑されることもありません(笑)

人狼と同じ中世を舞台としており、世界観がこの雰囲気にとてもマッチしています。まさにダーク・ファンタジック・マーダーミステリー。

イントロダクション

人狼伝承の残る小さな村。

古くから続く祝祭の翌朝、旅の商人の死体が発見された。

死体はおぞましくも殴られ、毛髪をむしられ、喉の肉をえぐられていた

…あたかも人狼に襲われたかのように。

村では2か月前にも鍛冶屋の妻が同様の死体となって発見されている。

これは本当に人狼の仕業なのか?

王都から派遣された騎士はどこに消えた?

なぜ占い師がふたりいる…?

村長や狩人、薬草師ら8人の思惑が絡み合う、使命と欲望のマーダーミステリー。

(※オフィシャルより抜粋)

キャラクターごとの関係性が緻密に構築された、ファンタジックな雰囲気の作品となります。人狼ゲームを知らない人、プレイしたことがない人でも、分け隔てなく遊べます。

人間関係が本当に面白い!

では、いったいどんなキャラクターたちが物語を紡いでいくのでしょう…

登場人物のみなさん、自己紹介お願いします!

登場人物

村長
村長

村長だ。ワシの一族は代々この村の長を務めている。祭りの夜は特別な酒を造る習わしじゃが、レシピは門外不出。息子の医者にさえ伝えておらんからの。妻に逃げられて以来はずっと独身じゃ。

医者
医者

医者です。父はこの村の村長を務めています。僕は王都で医療を学び、1年ほど前にこの村に帰って来ました。いまは父の家を診療所として使い、村の皆さんの病や怪我を癒しています。

狩人
狩人

オレは狩人だ。この村の出身だが、今は森の奥の小屋で娘の薬草師と親娘二人で暮らしている。村人の連中とは交流は少ないな。妻が他界したのは十数年前か…それからはずっと独身だよ。

薬草師
薬草師

薬草師です。父の狩人と森の奥の小屋で静かに暮らしていますわ。森では薬草が手に入るので、集めてときどき村に売りに行きます。父から手ほどきを受けたので、弓矢や罠の扱いにも得意ですわ。

旅の占い師
旅の占い師

旅の占い師とはオレのことさ。この村には初めて訪れた。殺された商人とは同じ宿だったぜ。そうそう、この村に住みついてる占い師の女がいるだろ?あいつは詐欺師だぜ。オレこそが本物さ。

占い師
占い師

占い師よ。王都の喧騒から逃れ、1年ほど前にこの村に移り住んだわ。普段は村人たちの相談役と言ったところね。先日村に訪れた旅の占い師という男、彼はペテン師ね。私こそが本物よ。

パン職人
パン職人

パン職人だぜ!2年ほど前にこの村に移住したんだぜ。オレッちの作るパンは絶品だぜ。その辺のパンとはこだわりが違うからな。是非一度食べてごらん、病みつきになる旨さだぜ!

商人の妻
商人の妻

主人の商人と一緒に村を訪れいていた商人の妻よ。二か月前に結婚したばかりなのに、まさかこんなことになるなんて…。異国の出身だから、肌の色や顔立ちは異なるけれど。一体何が起きてるの…

「人狼村の祝祭」の口コミを見たい方は↓
口コミはこちら

インフォメーション

【制作】グループSNE

【プレイ人数】 8名(7名でもプレイ可)

【プレイ時間】 2時間30分

この製作者であるグループSNEは、マーダーミステリーの牽引役とも言える企業で、創成期から精力的に作品をリリースされています。

そしてSNEさんの作品はどのシナリオも品質が担保されていて、いわゆるハズレがないのがすごい。その中でも、この「人狼村の祝祭」は比較的初期の作品ということもあり、マーダーミステリー未経験の方にも楽しめる作りになっています。

※物語の中で多少性的な描写、アンモラルな描写があるため、苦手な方はご注意下さい。

感想

この作品はハンドアウトが短い作りとなっています。設定を読む量が少ないし、過剰な情報や複雑なルール設定もないため、初心者の方でも快適にプレイ出来ると思います。

とは言え、そこはマーダーミステリー。もちろん経験の深い方にも頭を悩ますミステリーはきっちり出てきますので、スキル差によるハンディなく遊べるのが魅力です。

システム、ストーリーともに緻密に構成されており、ロジックと推理力を思う存分駆使してみて下さい。そして中世ヨーロッパを舞台にした時代背景は、あなたを人狼村の世界へいざなってくれることでしょう。

とある田舎の村の宴のあとに起こった怪事件…ぜひ一緒に体験してみませんか!?

ジョイマダで「人狼村の祝祭」が遊べます

ジョイマダでは、東京で「人狼村の祝祭」の公演を行っております。

詳細は下記の「東京公演予約」からご確認ください。人狼村の祝祭はオフラインのみですが、他のオンライン公演は「オンラインサロン」にて告知しておりますので、下記からお入りください。

東京公演予約

オンラインサロン

「人狼村の祝祭」の口コミを見たい方は↓
口コミはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました